『小さな結婚式』を徹底的に調べた結果

少人数や二人だけで…再婚なの、お腹に赤ちゃんが…でも結婚式挙げたい!安くしかも自分の理想の形で!だったら『小さな結婚式』がおすすめです♪…その理由はこちら

小さな結婚式|実際の費用はいくらかかる?

投稿日:

小さな結婚式では基本プランが67,000円!と、安さが売りですよね。

それで、小さな結婚式を候補に選んでいる方は多いと思います。
きっとあなたもその一人じゃないでしょうか。

そこで気になるのは、

本当に67,000円だけで収まるわけないでしょ?
結局のところ、実際の費用っていくらかかるの?!

ってことではないでしょうか。
私も関西人ですから、こんな甘い文句には騙されませんw

てことで、実際の『小さな結婚式』で式を挙げた人の明細を見まくり徹底調査しました!
その調査結果をあなたにシェアしますね♪



小さな結婚式の基本プランは何が含まれる?

まずは、基本プランの6万7000円には何が含まれているのか、そこから知らないと何がオプションになるのか解りませんよね。

なので、まずは基本プランの内容を調べてみました。

すると公式ページに書かれていたのがこちら。

・挙式料(人前式)
・司会者
・音響と照明
・衣装レンタル(タキシード/ドレス)
・新郎新婦着付け
・小物一式
・新婦ヘアメイク
・写真撮影(1カット/ダウンロード納品)
・式場装花(アートフラワー)
・結婚証明書

これで充分じゃん♪と思ったあなた、


ちょっと待った!


ですw
大体、基本プランでタキシードとかウェディングドレスなんて無料で着れるのはイマイチってのが世の常というものです。
調べてみましたが、超シンプルとありました。


このウェディングドレスについてはこちらの記事で詳しく紹介しているので、気になる方はこちらの記事をお読みください。

小さな結婚式のドレスでプラン内のはどんな感じ?


それによく見ると、「食事」関係が載っていません。
てことは、式だけ挙げるならいいけれど、披露宴の事を考えるとこれだけではやはり無理がありますよね。



こういったように、色々抜けている部分があります。
そこで、実際『小さな結婚式』で式を挙げた人が、オプションとして付けたもので多いものを調べていってみました。


小さな結婚式で皆が付けてるオプションから実際の費用を探る!

ここからは、実際、『小さな結婚式』で式を挙げた人の見積もりを見て、皆が付けているオプションを探ってみました。

そこで、多かったのをあなたにシェアしちゃいますね♪

小さな結婚式で皆が付けるオプションはコレ!

・土日祝料金
・着付けヘアセット
・新郎ヘアメイク(ヘアセット)
・参列者ヘアセット
・ウィングカラーシャツ(レンタル)
・ブライダルインナー(レンタル)
・ドレス持ち込み料
・ブーケ
・グローブ
・ベールランクアップ
・ゲストテーブルフラワー
・引き出物
・小物持ち込み料
・招待状
・地図
・席札
・食事(会食プランなど)
・フリードリンク


こんなにもあるの?!

と、思った方も多いかも知れません。
ですが、これらを付けずに本当に67,000円で式を挙げた強者も何人か見かけました。


ですので、これらを全部付ける必要はありません。

必要なところを付けて、省くところは省く。
また、これ以外にも演出等の費用や、ウェディングケーキなどにお金を掛けている人も居ました。

オプションはこれだけではありません。
悪魔で、皆が良く付けているオプションだけを取り上げたので、他のオプションは実際見学行って見て聞いて、付けるかどうかを判断してくださいね。


小さな結婚式オプションの費用は?

で、
気になるのは、これらオプションの費用、そう値段ですね。
それが解れば、何となく『小さな結婚式』で式を挙げる場合の実際の費用が解るのではないかと思います。

てことで、
これらのオプションの料金を実際『小さな結婚式』で式を挙げた方達の見積もりから調査してみました。

では紹介していきますね♪


小さな結婚式の皆が良く付けるオプションの費用

・土日祝料金
  ⇒ 21 , 600円

やはり、参列者の仕事休みを考えて、土日祝料金が掛かっても、土日祝で挙げる方は多く居ました。


・着付けヘアセット
  ⇒  14 ,040円

・新郎ヘアメイク(ヘアセット)
  ⇒  5 , 400 円
  ⇒ 3 , 240 円(ヘアセットだけ)

基本プランでは「新婦」のみのヘアメイクですので、新郎さんも必要な場合、必要になってきます。
オシャレな旦那さんなら、これは費用の頭に入れておいた方がいいかも



・参列者ヘアセット
  ⇒  7 , 560 円

これは参列者によるので、必要そうな人や、ヘアセットして欲しいと言ってきそうな人が居る場合は頭に入れておくといいかも知れません。


・ウィングカラーシャツ(レンタル)
  ⇒  7 , 560 円
  ⇒ 
 3 , 780 円

・ブライダルインナー(レンタル)
  ⇒  5 , 400 円

これは自分で用意される方も多いみたいです。


・ドレス持ち込み料
  ⇒  5 , 400 円 ※1

・ブーケ
  ⇒  (生花)1万~2万
  ⇒  (造花) 5 , 000円~1万

おおよそですが、これぐらいの金額のを選んでいる方が多かったです。
もちろんブーケ持ち込みできます。
ブーケあるなら、持ち込みだとタダなので、ここは安くするポイントですよ!


・グローブ
  ⇒  3 , 240 円

このグローブは、購入値段です。
グローブを探して買いに行くのも大変なので、購入してしまう方も多いみたいです。


・ベールランクアップ
  ⇒  5 , 400 円

衣装の小物でランクアップしているので多かったのはベールですね。
多分ですが、ロングベールとかにしているのかな?
ここは新婦さんの拘りや好みですね。


・ゲストテーブルフラワー
  ⇒  5 , 400 円 ~7 , 560 円

メインテーブルより、ゲストテーブルのフラワーを頼んでいる人が多かったです。
もちろん、テーブル分要りますよ。
3つテーブルあるなら5400×3=16200円です。

あと、メインテーブルも付ける方もちらほらいました。
その場合、2万円~3万円のかたがおおかったです。



・引き出物
  ⇒  270 円 ~324 円

これも必要個数分を掛けて下さいね。
1個分の料金です。


・小物持ち込み料
  ⇒  378 円 ※1

・招待状
  ⇒  594 円
・地図
  ⇒  32 円
・席札
  ⇒  324 円

招待状や席札を自分で用意してコストダウンしている人も多いです。
もちろん、この値段は1つ分ですので、これに人数分掛けなくてはいけません。
そうなると馬鹿にはなりませんよね。


・食事(会食プランなど)
  ⇒  ? 

この食事プランだけは色々あり、値段をこれぐらいというのが難しいです。
どのレベルの食事にするかでも大分と変わってきます。
8千~1万の料理に更にプラスしてで~2万ぐらいまでで収めている人が多いように感じました。
あと会食は違う店でとなり、式だけ利用される方も多かったです。


・フリードリンク
  ⇒  1 , 620 円 ~3 , 240 円

お酒を付けるかどうかで値段が変わってきます。
安くあげたいならお酒付けないでいくといいかもで


関連

※1
ウェディングドレスや、小物の持ち込み料について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

▶小さな結婚式でドレス持ち込みOK?



 

 

小さな結婚式の実際費用で一番大きいのはコレ!

実は、上には書いていなかったのですが、最初から読んでいてアレ??と思ったあなた鋭いですw

そう、一つ書いていません。
でも、最初に指摘しているアレです。

実はそのアレが一番『小さな結婚式』実費で大きくプラス要因になるモノなのです。

それが・・・


ドレス タキシード!


ウェディングドレスやカラードレス、タキシード。
これらは最初にも基本プランの無料のやつだと、超シンプル過ぎてイマイチと話しました。

なので、殆どの新婦さんは「ランクアップ」を望みます。
そう、このドレス代がボンっと金額が上乗せされるわけですね。

実際幾らぐらいかかるかは、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、割愛しますね。

小さな結婚式のウェディングドレス値段はいくら?

小さな結婚式!実際の費用まとめ

式だけでなく披露宴する方は、ほぼオプション費用が上乗せされるということを覚えておきましょう。


また、ウェディングドレスなどドレスやタキシードのランクアップ費用は必須だと思っておくといいと思います。


とはいえ、本当に67,000円で式挙げてしまった人も何人も居ますので、必要最低限にするとか、要らないモノは出来るだけ省き、手作りで用意できるのは自分で用意すれば、安く費用を抑えられるということですね。


更に費用を安くしたいならキャンペーンを狙え!

ちなみに、『小さな結婚式』では結構キャンペーンしてくれています

半額キャンペーンとか、口コミしたらいくつか安くなったり無料オプション付けられたりとかありますので、絶対チェックしておきましょう。

このキャンペーンや他のオプションも気になる方は、公式ページで確認してみて下さいね!



-小さな結婚式
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 『小さな結婚式』を徹底的に調べた結果 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.